×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


直線上に配置

「たっぷり字書きさんバトン」

   

ぐれななさんからバトンを回していただきました!
『たっぷり字書きさんバトン』
※オリジナル・版権等の違いで答えにくい質問はスルーでどうぞ


○小説を書き始めたきっかけは?
「四は生きている!」と叫びたかったからです。

○創作を始めてどのくらい?
このサイトは2年ちょっとですが、その前に某SNSでも少し。

○書いているのは版権ですかオリジナルですか?
版権。

○両方書く人は、版権とオリジナルで書く違いをどうぞ(長所短所も織り交ぜて)
版権のみ。

○版権作品はどんなキャラに惹かれて書きたくなりますか?
薄幸の美人

○本(いわゆる小説)を読み始めた時期は?
小学生。

○本を読むようになったきっかけは?
あまりに遠い昔のことで記憶が消滅しています・・・

○簡単な読書遍歴を。または、好きな作家さん、特に印象に残っている本を挙げて下さい。
小学生の頃は図書館に通いつめていました。推理小説とか伝記とか読みまくってましたね。本もたくさん買ってもらってたし。
結構まめに読んだ本とか書き残してたころもあったと思う。
1年に何冊読めたとか、学校でそういうのがあったような・・・
何年生だったか、1年に100冊以上読んだことありますよ。
小学校低学年の頃は、将来なりたい職業と聞かれた時は、真面目に「作家」と答えていましたよ(笑)ある意味、夢が叶ったんじゃね?
好きな作家・・・司馬遼太郎・井上靖
印象に残っている本・・・「燃えよ剣」「新選組血風録」「敦煌」「黒龍の棺」

○どんな小説が好き?
歴史小説。
古代では、聖徳太子。
戦国では、信長。
幕末では、土方、沖田、斉藤、山崎、高杉、慶喜が好きです。

○オリジナルのジャンルをどうぞ
やってません。

○版権のジャンルをどうぞ(過去遍歴も)
NARUTOとFF12

■版権について ------------------------------------■

○オールキャラ?カップリング?
カップリングです。
カカシ受とバルフレア受。

○パロディは書く?夢は?
アフォみたいなパロディ書いてます。「デスノ」のパロで「ラブノ」とか。
夢は自分とキャラってのは恥ずかしくって書けません。
でも、女子高生になって(←え?)カカシのおっかけをする
という話は書いたことありますが・・・
でも、お話は四カカ前提ですから!
○年齢制限のある作品は書きますか?

オンでは今のところ1回だけ書きました。でも、こっ恥ずかしいので、もう書くつもりはないです。
オフでは、アンソロ本のテーマになっているので、何とかガンバリますが・・・
かなり、無理っぽい・・・
えろ書いてても、なぜかギャグっぽくなってしまうし・・・

○原作にどこまで忠実?どこまで壊す?
そりゃあもう、壊しまくりでしょう!?
お亡くなりになったお方を生きていると言うのですから!!!

○特別に好きなキャラはいますか?
NARUTOでは、カカシ
FF12では、バルフレア
二人は、天使だと信じています!

○好きキャラへの想いをどうぞ。
いつまでも、可愛い天使でいてください!
たくさんの幸せをありがとう!

○版権ならではのこだわりや気を遣うところは?
「版権ならでは」というこだわりはないし、気も使っていない・・・(ひでぇ・・・

○版権だからこそ取り組めたテーマはありますか?
「版権だからこそ」と言われても・・・

○版権を書くようになって、作風が変わったことはありますか?
作風も何もそんなものは最初からないです・・・


■作品について ------------------------------------■

○これまで書いてきた、または書いている作品のテーマ(主題)は?
NARUTO・・・師弟の絆
FF12・・・お風呂(笑)

○一番気に入っている作品を教えてください。
NARUTO・・・「共戦共生 共誓共願」「お願いだから・・・」
FF12・・・サイトではまだ一つだけですし・・・(汗)
       でも、オフで書いた泡本が実は好きかも(笑)

○書きやすいキャラ、書きにくいキャラは?
好きなキャラしか出さないから・・・特に書きにくいキャラはいませんね。


■以下は、オリジナル向け。パラレルで挑戦されている方も、どうぞ。■

○舞台設定の特徴
パラレルは大好きですね!もっと書きたいです。
王道ですが学パラが好きです。制服にはぁはぁ。
今、書いているのはNARUTOで、RPG風のファンタジーですよ!
カカシが、FFの魔法を使うという、世界で自分だけが楽しいお話(笑)
他ジャンルとのパロディも好きなので、書きたいものは実はいっぱいあるんです。
いつかどこかに、出したいと思ってるのは、銀さんとか喜助さんとか。
銀さんとカカシは公式で友達だし!イチャパラを貸してあげたい!
喜助さんと四は死神繋がりで友達だといいな〜!実は契約してたりして!?

○下調べはしますか? 調べる際の愛用の文献(ツール)などあれば。
しないし、ない。

○一作の主要人物は、何人くらい?
メインCPに、二人を応援するサポーターが2〜3人かな。

○主人公は男女どちらで書く場合が多いですか?
男ですな。

○主人公は自分にとってどんな存在?
例:自分の分身、あくまでも舞台の中の一役者、など
 夢

○キャラへの愛着に、差はありますか?
差はないですよ〜


■作風について。 ------------------------------------■

○どんな作風が多いですか? 
例:シリアス、コメディ
ほのぼの・ギャグ・ラブコメ

○ハッピーエンド派?バッドエンド派?
呆れるほどらぶらぶいちゃいちゃのハッピーエンド派!

○作中で「死」を書くことはありますか?
NARUTOでは、あります。
四カカでは一度は書かなくてはならないものかなと思って。
こうだったろうな〜、こうあって欲しい、
というものを書けたので、満足しました。
もう、書くことはないと思います。

○それに対する考えなど。
本誌設定にはどうしても納得できないところがありましたので、自分の思いを書きました。自らの命を引き換えにするという術ってのが、どうしても・・・
そういう選択をしないと思いますので。四は。
だから、九尾封印には自信満々だったのに・・・
まったく、何で失敗しちゃったんでしょうね〜?


○恋愛は書きますか?
恋愛とずばり書かれると恥ずかしいような・・・
恋愛という言葉が最適かどうかは・・・
ちょっと分からないかも・・・ 


■創作の仕方について ------------------------------------■

○小説の書き方を教えてください。 
例:登場人物を決める、プロットを組む、書きたいシーンから書くなど自由に
まずは、頭の中で妄想します。プロットとかは書きません・・・
どこでも書けるように、ノートは常に持ってます。
いきなり、Wordに打ち込むこともありますが、大体はノートに書いたものを見ながら打っていきます。とりあえず、だだだ〜っと妄想を文字起こしして、後から細かいところを、ちまちまと修正していきます。

○一話の所要時間は? 最短・最長なども踏まえて。

時間は見ていないので、まったく分かりませんが、修正時間も含めると結構かかっていると思います。

○書いていて楽しいシーンを教えてください。

ほっぺをむにっと触るシーンとか。
むぎゅ〜っと抱きしめるシーンとか。
おんぶとか抱っことか。


○タイトルはいつ決めますか? また、タイトルへのこだわりは?
最後まで、中々決まりません。
タイトルが決まらなくて、UPが出来ないというものもあり・・・
結局諦めて、いつも適当なものに・・・

○物語の始め方。プロローグをつけますか?
長編はつけましたね。

○起承転結は意識してますか?
一応しているつもりですが・・・
まとまりもオチもないような・・・!?

○会話文と地の文、書きやすいものは?
会話文の方が絶対書きやすい!
もう会話文だけでいいと思う。

○中心人物を決め、その視点でストーリーを進めますか? それともバラバラ?
ほとんど、カカシ視点のお話が多いかな。

○他に気をつけていることはありますか?
自分の言葉使いがアレなもんで。
こんな言い方するのかな〜とか、
これってもう死語なのかなとか心配になります。

○創作の上で最も苦労するところは?
日本語と漢字をあまりにも知らないこと。
変換を選ぶのにも、不安な時が・・・
YAHOO辞書を引きまくりです。

○自分の文章はどんな文章だと思いますか?
ブツ切れ、引っかかって読みにくい。

○どんな文章が書きたいですか?
すらすらと流れるように読めるような・・・
ぐいぐいと引き込まれるような・・・
美しい文章が書きたいです。

○他人から言われた評価で印象に残っているものがあれば
歳は最長老なのに、話は最年少幼稚園児のLv1!?
まったくもってお恥ずかしい稚拙な文章ですが。
只ひたすら、「純粋無垢な可愛い天使」を書くことをモットーにしているので、
やはり、「可愛い〜!」と、おっしゃっていただけることが、涙溢れるほど嬉しいのです!

○お気に入りのBGMはありますか?

書く時は静かなところで、何の音もないです。

○作風に影響した作家さんはいますか?
最初に、こんな夢のような世界があること教えてくれたのは、テニプリでした。
日参サイト様はマイナーCPでしたが、ものすごくハマりました。皆さんに共通していることは、とにかく、ハラハラドキドキのジェットコースタームービーのような展開で、お腹抱えて笑って、後半にはしっかりえろではぁはぁさせてもらって、で、最後はほろりと泣けるという。
「笑・えろ・涙」一粒で三度美味しい!というお話が理想です。
ジャンルは変わっても、そのような作家さんには巡り合えました。
皆さん素晴らしい! 思わず唸るような、お見事な作品をたくさん拝見しました。
私も、目標にはしていますが、えろと涙が中々書けないので・・・
中途半端なお笑い話ばっかですねぇ・・・

○追加したい質問があればどうぞ。
アンカーなのでないです。

○答えて欲しい方に回してください。人数問わず。

すみません、皆さんお忙しそうなのでアンカーで。

なんか、アフォがバレてしまって、お恥ずかしいです・・・

    

                                                           2009/2/5

直線上に配置

BACK INDEX NEXT