×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


直線上に配置

四カカMy設定


かなり怪しいアフォ妄想四カカMy設定・・・!?
 
【カカシ】
木ノ葉の里の最終兵器・スーパーアイドルカカシ
みんなカカシのことが大好きです!
 
【四代目】
カカシストーカー・カカバカ
まわりが呆れるほど、カカシ命!
でも、そんな四代目が、里のみんなは好きなんですよ!
っていうか、里全体が四カカファン!?
 
【四代目生存設定】
四代目は、カカシが生まれた時から、エンジェルカカシにメロメロで。
サクモ亡き後、仔カカシを引き取って、一緒に生活。
師匠として、超えてはいけない一線をひたすら我慢我慢。
しかし、カカシの成長とともに、カカシにも気持ちの変化が・・・
 
(何だろう・・・この気持ち・・・オレって・・・もしかして・・・先生のこと・・・?)
 
カカシの初恋は、見事に結ばれて、二人の4カカ愛のパラダイス生活!
小説では、主にこのあたりのバカップルぶりを書きたいと思ってます。
 
しかし、そこに、突然、九尾が里を襲い・・・
 
四代目が、どんな想いで、カカシを置いて、九尾戦に向かったのかと思うと・・・
考えたでけでも、涙が溢れて溢れて・・・
絶対、四代目は、カカシを置いて逝けるはずがない!!!
という結論に。
 
封印術は失敗して、自来也に助けてもらった四代目。
里を救ったヒーローになっているのに、
恥ずかしくて、今更出て行けない・・・
尾獣リベンジに燃え、一人山奥にこもって、
新術開発のため、日夜研究の日々。
四代目が生きているのを知っているのは、
自来也とカカシだけ。
今も、ひっそり、こっそり、密会しています!?
 
最近、やっと、研究にも目途がついてきて、
各地からちょっと怪しいメンバーを集めて、色々やってます・・・
ハイ、あの組織のリーダーは・・・実は、四代目なのですよ・・・!?
 
過去も、現在も、未来も、
カカシは四代目ひとすじです!
四代目が亡くなったという現実を、どうしても受け入れられない、そんなMy設定。
 
【WJ本誌設定】
こちらは、四代目がお亡くなりになったという設定で、
カカシの愛の歴史は・・・
  
ゲンカカ :  四代目亡き後、憔悴しきったカカシを支えたのは、ゲンマです。
         ゲンマのおかげで少しずつ立ち直れたのです。
  
カカイタ :  イタチが暗部入隊して、写輪眼の使い方を習っているうちに、深い関係に・・・!?
         しかし、一族滅亡と共に振られて・・・
 
カカサス :  担当上忍になり、指導している内に手を出して・・・
         でも、指導(?)のかいなく、また、振られ・・・
 
ゲンカカ :  うちは2タテで、ゲンマのところに戻ってきました!
         優しく迎えてくれたゲンマに甘えて、癒されている!?
 
??? :  これから先は、いったい、どうなるんでしょうか・・・?
 
カカイタ・カカサスになってるのは、その当時の年齢だとそうかなって感じで・・・
今の年齢だったら、イタカカ・サスカカで!?
アスマとも、もちろん、幼馴染で、仲がいい。
カカシはアスマにも甘えます・・・
 
というのが、あっきぃ的四カカMy設定。
四代目が、生きていると本気で信じているようなアフォな奴です・・・

                                                                              2006/9/19

直線上に配置

INDEX