×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


直線上に配置

「ナルティメットアクセル」 プレイ感想  

   

発売から1ヶ月以上たったので、もうそろそろいいかなと思い感想UPします。
エンディングまでネタバレしてますので、プレイ中の方はご注意を!
 
 
☆マスターモード
 
 「影法師」編
 
   ナルトが自来也と修行の旅に出ている時という設定のオリジナルストーリー。
   ナルトが可哀想な母娘と村を救うというお話。
 
   とにかく、映像が綺麗でびっくり!
   ナルトも大人っぽくなってて!走る後姿が凛々しいです。
   迷いの森は、ホント広いし、迷うし!
   まるでゼル伝の迷いの森のようでしたね〜
   水晶洞のダンジョンは、ジャンプ゚に慣れない最初の方は、よく落っこちて苦労しました(笑)
 
   敵が出てくるマップは分かってるので、安心して進めます。
   このゲームは今までのナルティと違って、
   通常の格闘タイプとマスターバトルアクションと2種類のタイプがあります。
 
   私は、どっちかと言うと、格ゲーは苦手なので、アクションたいぷの方が楽ですね。
   ただ、○ボタン連打で大丈夫ですから。
   敵は、最初の方はあんまり強くないので、楽勝ですが、
   後半はかなり強くなってきてアイテムで回復しないと、すぐ赤くなっちゃいます。
   でも、このゲーム有難い事に、道端にあちらこちらにアイテム箱いっぱい落ちてますから、
   お金もいっぱい貯まるし、アイテムもほとんどか買わなくても大丈夫です。
   お金は、ほとんど人形や奥義ムービーなどのコレクションに使います。
 
   ラスボス影法師もそんなに強くはなかったので、一発クリアでした。
 
 「疾風伝」編
  
   もう、こちらは、本誌に沿ってナルト帰還から、デイダラVS我愛羅戦、サソリvsカンクロウ戦、
   ガイ班VS鬼鮫戦、そして、ナルトVSイタチ戦までの話です。
 
   丁度、アニナル疾風伝の放映と同じ時期に重なって、
   上忍ネジ達はアニメより先に拝見できましたね。
  
   カカシとの鈴取りも楽しかったですね。
   しばらくおっかけっこして、遊びました。
   「残影移動」って、目にも見えないくらいのスピードで、びゅんびゅんと走るんですよ。
   はい、忍らしくね・・・!
   それが、とっても面白いの。
 
   それに、とにかく、ステージが広くて綺麗で!
   木ノ葉の森や砂漠は圧巻ですよ!
   思わずグリグリして遠くまで眺めてしまいます。
   走ってても気持ちいいです。
 
   ラスボスはイタチ兄様でしたが、
   ちとキツかったですが、はい何とかなりました。
 
   でね、最後に・・・
   何と、暁リーダーがちらっとお出ましになるのですよ!
 
   えぇ〜??? きゃぁ〜><
   って、思わず声出ましたね!
   もちろん、アニメ放映前でしたから!
   ホント、びっくりしましたよ。
   いい所で終わっちゃうのですが、
   まぁ、あれ以上、出来ないのはしょうがないでしょうね・・・
   
   角飛や2部サスケまで出して欲しかったけど、
   それは、また来年でしょうか・・・
   そうなれば、ヤマトやサイも出てくるかな〜?
   楽しみですね〜!
   でも、角飛コンビはゲーム的に・・・
   どうだろ・・・
   不死身じゃあね・・・(笑)
   ある意味最強キャラか???
   二人でやり合っても、全然HP減らなかったら面白いかも!
 
☆ヒーローモード
 
   「下忍修行編」、「木ノ葉崩し編」、「綱手捜索編」、「サスケ奪回編」の
   4つをムービーや名バトルで再現!
 
    名バトルは、そのキャラで操作しますので、
   「サスケ奪回編」のリーVS君麻呂戦や、シカマルVS多由也戦はかなり苦戦しましたよ。
 
   マスターモードのMAP内に落ちてる思い出のかけらというものを拾うと見れるようになるのです。
   そして、全部クリアすると「黄色い閃光」がフリーバトルで使えるようになるのです。
 
   そうなんです、結局、マスターモードとヒーローモード両方全クリしないと四様には会えないですよ!
 
   ゲーム開始時にナルティ2や3のデータがあるカードでロードすると10万両のボーナスと
   ヒーローモードのキャラを最初から使えるって特典があるのですが、
   さすがに四様は使えませんでしたね。
 
   四様への道は遠かったです。
   両モードクリアしてやっと4様に合えた時はホント嬉しかった!
   だって動く四様にはここでしか会えないんだものね〜!
 
☆フリーバトル
 
   全53人のキャラで対戦できます。
   もちろん、疾風伝の新しいキャラも出てきます。
   ナルトやサクラやガイ班なんかは、疾風伝以前の下忍も操作できるので、
   二人出てくることになるのですが。
   まぁ、ナルトや上忍ネジはいいけど、テンテン二人はいらないかと。
   それなら、2部サスケ出して欲しいし。
   それに今回は暗部カカシもないのですよ!!!
   これちょっとショックでしたね。
   四様と暗部カカシのバトルは、激萌しますからね・・・
 
   「黄色い閃光」はナルティ3の奥義と同じでしたね。
   ちらっと新しいムービー見れるかな〜なんて期待もしましたが。
   
   勝利後のあの笑顔も同じでしたが、
   何度見ても四様スマイルは最高ですよ!!!
   白い歯がきら〜んと輝いてね^^
 
    
   ナルティ3の時は、サバイバル演習場の3本の丸太前でよくバトっては泣いてましたが、
   今回のステージでは、水晶洞や月夜の草原なんて暗いステージでバトって・・・
   思わずニンマリ・・・^^
   特に月夜の草原はとっても綺麗で!
   満月の光に照らされたカカシが壮絶美しい!
   もう、四様ったら、こんな暗いとこにカカシ呼び出して・・・
   修行って・・・ 怪しいなぁ〜   むふふ・・・
   いったい何の修行してんだろ・・・
   なんて妄想モードへ突入でしたよ・・・
 
   カカシになって四様にぼこぼこにされても何故か嬉しいフリーバトル! 
   「黄色い閃光」 万歳!イェ〜ィ!
 
☆任務・依頼・コレクション
    
   任務はA〜Dまで全部で29ありますが、
   敵を何人倒せとか、アイテム箱をいくつ壊せとかゲームを進行してれば、
   自然と達成できるものばかりです。
   100人組手のラストの自来也はさすがに強かったけど。
       
   依頼の方が、いわゆる任務ぽいもので、
   お使いや、盗賊退治とか色々あります。
   でも、これをクリアしないと次も任務が出ないとかの条件が結構あって、
   全依頼をクリアするのは中々大変ですよ。
 
   しかも勝利条件もだんだん厳しくなってきて、
   変わり身6回で、残りHPが30%以上なんてのは、かなりムズイ・・・
   自来也関係の依頼はクリアできませんでした・・・
   で、その時、自来也から、カカシが「イチャタク出演券」なるものを貰ってて・・・
   なんて話があって、カカシのセリフにかなり笑えました。
   そして、カカシからの依頼は、砂漠に落としたイチャタクを探してっていうものだったのですが、
   こっちも大爆笑!
   本当に泣きそうな感じでナルトに頼むところや、 
   探して渡してあげた時の喜びようったら、かなり凄かったですねぇ〜 
   和彦さん、、声が裏返ってましたから!
 
    コレクションでは、人形や奥義ムービー、ボイスなどが買えます。
   シークレット人形なんかもあります。
   ぐりぐりするといろんな角度から眺められますので・・・^^
   そりゃあもう、舐めるようにですね・・・
   四様とカカシを・・・
  
   でも、案内忍にゲンマがなかったのはかなりショックでした・・・
 
 
☆ガマ&顔なしコレクション   
 
  自来也からの依頼で各地に逃げ出した30匹のカエルを探す。
  すべて、捕獲できると、「カカシ班VSイタチ」ノシークレット人形が貰えると・・・
     
  30匹がんばりましたが・・・
  人形の方はな・・・
  カカシがいなかったような・・・
  
  顔なしコレクションは、顔なし一味が木ノ葉の忍に変化して里に侵入。
  なんて設定で、それぞれのキャラに変化した敵49体と戦うのですが、
  Sランクはかなり強いです。
  誰かを倒さないと出現しないものもあり、最後はサスケなんですよ。
  私は、結局、大蛇とイタチが倒せず、残念ながらサスケには会えませんでしたが・・・
 
  
☆感想   
 
   綺麗な映像・心地よい音楽、ドキドキなストーリー、2つのバトルモード、
   多彩な依頼やコレクション!
   難度もそこそこあってちょうどよいくらいかも。
   ボリュームたっぷりで、すべてが大満足!
   アニメ系のゲームって、どうしても、えっこれだけ?
   ってくらいあっという間に終わっちゃうものが多いのですが、
   結局、私にしては珍しく全クリできなかったし・・・^^;;
     
   まだ、プレイしていない方いらしたら安くなってからでもいいですから、是非どうぞ〜!
    
     
                                              

                                                     2007/5/17

直線上に配置

BACK INDEX NEXT