×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


直線上に配置

430話   ナルト帰還!!

   

巻頭カラー!
小豆色の羽織を着て大きな巻物を背負ってガマ吉の上に立つナルト。
あの羽織はシマ姐さんが着せてあげたのかなぁと思うとじ〜んとくるよね。
もちろんミナトの子どもだと知ってて、でも何も言わず着せてあげたのだろうと思うとね。


「どこだってばよ・・・ここ」と、辺りを見回すナルト。
シマ姐さんにここが木ノ葉だと言われて愕然とする。

あぁ、良かった。
火影岩は無事でしたね。
四のお顔は残ってました!

瓦礫の中から、みんなが這い出してくる。
奈良親子&シホちゃん!
シカマルはまだ暗号部にいたのか?
あれだけの戦闘になってたから、シカマルも出て行ってたと思うけど。
それとも、シホちゃん、シカマルにずっと付いて行ってたのかな?
気になる・・・

「無事か シカマル?」
「どうにかな・・・だが足が折れちまってる」

うわ〜シカマル!!!大丈夫じゃないじゃん!

きゃぁぁぁぁ〜ん><
カカシィィィィ〜!!!
キッシーは、またぎっくり腰だったのか?
それとも年末で修羅場ってたのか?
ま、もう、どぅでもいいけど。コミックスで直してくれれば。
カツユかチョウジがちゃんとカカシを引き上げてくれたってことだよね?
あの瓦礫からは出してもらえて、ほっとしました。
前に見た時より大きなカツユが張り付いているから!
必死に治療中ってことだよね!?
うん、大丈夫!
治療中ってことは、生きているってことだからさ!!!

ヒナタ、キバ、綱手、サクラ・・・
次々と、瓦礫の中から這い出す。


森の中では、倒れていた他の5人が起き上がる。
でも、カカシの雷切にやられたのだけは、ぐちゃぐちゃのまま。
そしたら、あの大きな閻魔大王みたいなのがガブガブと食べちゃって!
なんと!元通りになってお口から出てきたよ!
ひえぇぇぇ〜!
直すのも簡単なのね。
そういえば、自来也戦の時も、簡単に再生されちゃったしね。
自由自在って感じだな。

小南ちゃんは、無茶する天道が心配で心配でたまらんようです。

そして、ついにペイン六道とナルト&ガマチームがご対面。

綱手も駆けつけ、「火影として 決着をつける!」と言いますが、
天道ペインは、
「お前などに用は無い」と。

修羅道が綱手に向かって攻撃を仕掛けましたが
ナルトが一発で仕留める。


きゃぁぁぁぁ〜><

自来四の背中ぁぁぁぁぁぁ!!!

今度は綱手とフカサク達がナルトに二人の背を重ねました!!!

うううう・・・
なんだかな・・・

私にとって、カカシが四を見たあのシーンは、
全NARUTOの中でも一番好きなシーンなんですよね。
だから・・・
あの一度だけにして欲しかったな。
というのが正直なところ。
綱手やフカサクの思い、ナルトの成長を現すにはそりゃあいい描写だとは思いますけど。
ま、色々言いたいことはありますが、
今回はあえて、何も言いません。
只、お二人の並んだ背中が見られただけでも良しとしましょう。

次号は・・・
ナルトvsペイン!ガチンコ勝負ですね!
あぁ、でも一週お休みなのね・・・


                                                           2009/1/8

直線上に配置

BACK INDEX NEXT