×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


直線上に配置

471話 八尾バージョン2!!

   

お口から墨を出して、カキカキとメモ魔なキラビ!
サイと仲良くなれそうだ。

えっと、あっきぃにはビーの尾獣のチャクラの尾が八本に見えるような気がするんですが・・・?
サブちゃん、目が悪いのか?
違う?

そうなんだ、蛸って鮫を食べるんだ。
鬼鮫に突っ込むキラビ。
鮫肌は、さらにチャクラを吸い取り大きくなる。

(一度に食えるチャクラ量は尾が六本分ね・・・)

どうやら、鮫肌のチャクラ吸い取り量を測ったみたい。
キラビにはあと一本残っているから、一度に吸い取れる量は六本分。
ああ、やっぱ最初のは七本ってことなのね。

(次のバージョンでいけるか・・・)

キラビの計算終わり。


青のマーキングはすげえ分かりやすいなあ。
なんか、そういうのって木に傷を付けるってイメージなんですが、
地面に木が二本立っていますよ。

青VSフー!
心転身系の術をかけたまま白眼を取り出そうとするフー。
でも、結界忍術がかけられていて、ダメ。
それにしても、「オレ達霧の暗部」って、自慢げに名乗っていいもんなのかなあ?
水影の護衛ってことで、暗部っていう身分は、もう明かされているからいいのか。

フーは、自分の目を犠牲にしてまでも、ダンゾウの命令に従う覚悟。
結界が解けないなら、首ごと木ノ葉に持っていくと。
鎌を木に括りつけてます。
首を切る寸前に心転身を解いて、本体が戻って首回収だそうです。
ふえええ・・・怖い。
えっ?
でも、ダンゾウって、木ノ葉に戻るつもりなんだ〜へええ〜

青は、心転身の術を少しでも早く解いたら、必ず鎌を防ぐと!
きゃああああ〜 青がんばれ!

最後は、またキラビVS鬼鮫!

キラビと八っつあんの会話。
尾獣化しろという八っつあんに、一撃が大きすぎて、サブちゃん先生が近くにいるし、
ここに自分がいるのがバレてしまうというキラビ。
一番怖いのは、雷影兄ちゃんに見つかってしまうことなのよね!
でも、探知系忍がいれば、すぐに見つかっちゃうよね?
こんなにチャクラを放出してたら。

キラビと八っつあんは、仲が良さそうですね。
マダラも褒めるくらいですから、
人柱力の良い成功なんでしょうけど。
是非、その秘訣をナルトにも教えてあげて欲しい!
でも、あの九尾とうまくやっていけそうにもないけどなあ。
だって、九尾は四が嫌いで、ナルトは、息子だもんね〜


ってことで、八っつあんのチャクラを借りてバージョン2!
尾獣化ではなく、尾獣の力を人型に押さえ込んだものらしいです。
なんか、骨骨です。

鬼鮫引き飛ばされて、かなりのダメージ!
でも、ナルトみたいにすぐに回復。
チャクラを刀が奪いそれを鬼鮫に返すという原理。
相手が強ければ強いほど、自分も強くなり。
疲れる事もないし、倒れることもない。
っていう反則技。

水遁で、キラビとサブちゃんを閉じ込める。
カカシが、再不斬にかけられた術みたいなので、超デカイ!
刀を奪うしかないというサブちゃん。
でも、もう遅い。
鬼鮫と鮫肌が融合しちゃったよ〜!
なんかすごいのに変身しちゃったよ。
「尾を持たない尾獣」って、言ってたけど、
鬼鮫も、マダラの構想に意味があるのかな?
最後の仕上げに外道魔像に入れるつもりなのか?

キラビも、まだまだ次のバージョン3もありそうだし。
チャクラ量が半端じゃないんだから、そう簡単に決着はつきそうにもないね。
この二人は。



                                                           2009/11/19

直線上に配置

BACK INDEX NEXT