×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


直線上に配置

453話  五影会談前夜・・・!!


   

巻頭カラーは、チーム鷹が木ノ葉に向かっているところにトビが現れるシーン。
カラーサスケ!カッコイイ〜>< はぁはぁはぁ

そして、扉絵は、サムイ小隊とカカシ班ですよ〜!
真ん中でサクラとカルイが、めんたん切ってます。
カカシは、毎度のことですがのほほんとイチャパラ読んでる〜!
緊張感なさげな顔がいいよ!


トビが、
お前達は“暁”との約束を裏切ったことになっている、
尾獣狩りは、変わり身で失敗だったと告げる。

その時のチーム鷹の4人の驚きの表情「!?」がこれまた可愛いんですよう!

サスケは写輪眼で見切って、分身のスキなどあり得なかったハズだと・・・

「!」

でも、キラビの身体を分断したことを思い出す。

八尾は、もういいから別の用をやってもらうというトビに、
無理やり押し通そうとするサスケ。

トビの身体をすり抜ける!

「木ノ葉隠れの里はもう無い」

ここで、ズズズとゼツが登場!
ダンゾウが火影になったことと、五影会議が開かれることになったと告げる。


一方、木ノ葉では、
オモイ&カルイVSナルト&サクラ&サイが、向かい合って。
サスケが“暁”に入ったと聞いて、泣き崩れるサクラ。

あんなに強くなったサクラが、サスケのこととなると、こんなになっちゃうのが、
切ないよ・・・
顔を両手で覆って泣くサクラ・・・涙が止まんないんだよね・・・

何かもう凄い衝撃受けた。
キッシー、すげえなぁ。
乙女心、凄いリアルだよ!

でも、こんなサクラが実は好きだったりします。
ナルトをボコボコに殴るたくましいサクラも好きだけど、
サスケのことで、号泣するサクラはやっぱ大好き!

サスケの情報は、そっちに渡されるハズと冷静な対応をするサイに、
師匠のためにじっとしてられないと言うオモイ達。

ナルトにも、師を思うこの二人の思いがよ〜くわかるんだよ。

“暁”は、人柱力を生け捕りにするから、お前らの師匠はまだ生きているかもしれないというナルトに、
「本当に」を4回繰り返すオモイが可愛い〜!

そして、もう一度、チーム鷹とゼツの場面に戻って。

ゼツの説明を受けて、
サスケ、五影会談で火影の首を取るとあっさり行き先変更!
ゼツがびよ〜んと分身して、「ボクについて来て!」と
チーム鷹を道案内。

信用していいのかと心配する重吾に、
「何かおかしな様子があれば、“天照”で処理する
ちょうど試したい事もあるしな」
と言うサスケ。

試したい事って、“天照”の色んな加減とかのことかな?
どのくらいコントロール出来るとか?

残った黒ゼツとトビの会話。

トビは、長門の輪廻転生の術は、自分のために使わせるつもりだったみたい。
サスケに外道魔像も、当分はリンクさせるつもりはないとも言ってますが、
これって、輪廻眼はなくても、写輪眼でも、外道魔像をリンク可能っていう意味?
でも、トビでは出来ないのかな? というより、凄いリスクが高くて、したくないとかですよね。
やっぱ、輪廻眼レベルっていう意味で、万華鏡じゃないとダメなのか?

トビ=マダラの本当の目的、
それが、

“月の眼計画”

ひえええええ〜
何なんだろう〜!?
六道仙人が、大きな月を作ってましたが、
あんなのかな?
大きな爆弾なのか?

でも、「眼」ですからね・・・
う〜ん・・・
尾獣のチャクラをあの外道魔像に集めて、
尾獣兵器を作って・・・
それを、コントロールするのが、
「眼」=万華鏡写輪眼ってこと?
そして、それで、世界征服か?

全然わかんないよ・・・!!

最後は、五影会議に出発する砂の三姉弟ご登場!

わ〜テマリ!カッコイイ!!益々いい女に!
我愛羅は、完全復活してんでしょうか?
もう、大丈夫だよね?
カンクロウは・・・
ちょっと・・・あの隈取りは・・・微妙?(笑)

でもって、トビ=マダラも五影会談に行くんだよね?
水影として。
そこで、サスケをじろりと見てるんだ・・・
どうする?サスケ?
ダンゾウは、何とかして欲しいけど・・・
公衆の目の前でってのはね・・・
今後の事もあるから、そこのところ、上手くやってくれ!!


                                                           2009/7/2

直線上に配置

BACK INDEX NEXT