×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


直線上に配置

475話 マダラの真骨頂!!

   

フーが、山中一族で、
トルネは、油女一族。
「油女シクロのガキか・・・」
なんて、名前まで出ているってことは、
シノパパの兄弟かなあ?
兄弟でなくても、従弟とか、親戚なわけで。
なんか、「根」て、孤児ばっかなイメージあったけど、
みんながみんなそうってことでもないんですね。
マダラには読まれちゃったけど、心転身術と蟲の術は、フォーメーションが合いそうですね。
いのとシノ、組んでもいいかも。

でも、あっという間に、フー&トルネ二人ともマダラの異空間に吸い込まれちゃったよう!

え?帰っちゃうの?砂三姉弟!?
あれ?八尾と九尾を守るんじゃなかったけか?探すだけでよかったの?
どんな話してたんだっけ?五影会談場で?
保護拘束するとか、隠すとか、
そんなことを言ってたような・・・
カカシが付いているから、もう大丈夫ってことなのかな?
ダンゾウの事は伝えたから、あとは、どうぞ3人で木ノ葉に帰ってね。
って、感じなのかしらん?

「お前はサスケのために何をしてやれるのか
よく考えろ」

「自分で答を出すしかないよ」

我愛羅とカカシにそう言われ、俯き、何の言葉も出ないナルト。
そうだよね。二人の言う通りだよ。

マダラは、サスケ&香燐のいる異空間へ。
二人をダンゾウの前に出す。
サスケへのお土産がダンゾウ。
イタチをスパイにし、うちは一族を虐殺させたダンゾウに、
これから、サスケの本当の復讐劇が始まる。

封印を解いたダンゾウの右腕には!
ぎええええええ
何あの写輪眼はあああああ???
一体何人の???
うちは一族虐殺の命令をイタチに出しておいて、
自分は、写輪眼コレクションかよ!
木ノ葉の平和のためじゃなく、
只、己の欲のためにだけ、うちはを滅ぼしたのか!
つか、あんなにいっぱいの写輪眼どうやって、操るのか?
相当、チャクラ消耗しそうだけど、あの年で大丈夫なんかい?
カカシなんか、片目だけでも、入院しちゃうほどなのにね〜




                                                           2009/12/18

直線上に配置

BACK INDEX NEXT